きょうの動意株

電算システム急伸、日本郵政の来秋上場で関連株に矛先

3630 電算システム 株価チャート
12/11
14:58
時点

2,154

前日比
+34(+1.60%)

年初来高値 2,193.0(17/10/16)
年初来安値 1,593.0(17/04/13)

 電算システム(3630)は88円高の1728円と急伸し、7月23日の1696円を抜いて5カ月ぶりに年初来高値を更新している。日本郵政の来年秋上場が実現する見通しとなり、関連する有力銘柄として買われている。

 情報処理サービスの中堅で、コンビニでの税金や公共サービス代金の収納代行サービスが安定収益源。郵便局の「ふるさと小包」のデータ入力・ラベル印刷も受託しており、年間約900万件に達するという。コンビニ収納代行サービスと同じ払込票で郵便局で支払いができるため、コンビニのない地域で利便性が高い。今12月期決算で年間配当は22円(期末11円)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 25.73倍 PBR 2.49倍 予想配当利回り 1.16%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

電算シス (3630)

ページトップ