きょうの動意株

極洋が高値、燃油安メリットなどハヤすが上ヒゲ示現なら調整継続も

1301 極洋 株価チャート
12/11
11:21
時点

3,950

前日比
-45(-1.13%)

年初来高値 4,050.0(17/12/11)
年初来安値 2,681.0(17/01/18)

 極洋(1301)が続伸。前日比14円高の288円まで値を上げ、年初来高値を更新している。今2015年3月期は営業減益見通しだが、原油安による燃油代下落メリットなどを買い材料としてハヤしている。「ROEが15%程度と高いため、少額投資非課税制度(NISA)の枠組みを活用した投資家の買い物が入るのではないかとの思惑もある」(国内中堅証券)という。

株価は10月16日の236円を直近のボトムに上昇。12月1日には276円まで値を上げたが同日、子会社元役員の不正行為発覚を公表したのを機に、上値の重い展開が続いていた。30日の上げで一気にフシを上回ってきたが、買い一巡後は伸び悩みぎみ。このままだと、長い上ヒゲを示現する形となるため、「上値の重さが一段と意識される可能性もある」(市場関係者)。

 

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.42倍 PBR 1.66倍 予想配当利回り 1.27%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

極洋 (1301)

ページトップ