きょうの動意株

エクストリームがストップ高、割安感あり「荷もたれ」軽減の見方

6033 エクストリーム 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,703

前日比
+17(+1.01%)

年初来高値 3,285.0(17/02/09)
年初来安値 1,534.0(17/11/24)

 エクストリーム(6033)は10時を回ってストップ高の8960円(1500円高)まで上げ、12月25日の上場以来の高値を2日続けて更新している。ゲーム開発企業向けにクリエイターやエンジニアを派遣し、上場2日目と4日目に一時5000円を割りながら終値は6000円台まで戻した。いわゆる「荷もたれ感」が軽減して上値を追いやすくなったとの見方が出ている。

 会社側の今期予想1株利益は121.7円で、これに基づくPERは70倍前後。類似銘柄と位置づけられるオルトプラス(3672)の百数十倍などと比べれば割安な水準となっている。前日の米国ダウの急落を受けて日経平均が大幅安となっており、輸出関連株など主力株から資金を退避させる動きがある。そのため、「外部環境に不透明感が残る間は新規上場銘柄など中小型株に人気が集まりやすい」との期待がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 24.61倍 PBR 3.78倍 予想配当利回り 0.88%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

エクストリ (6033)

ページトップ