きょうの動意株

マクドナルドH9日続落、月次大幅減も嫌気だが「九陰一陽」注視

2702 日本マクドナルドホールディングス 株価チャート
12/11
10:54
時点

5,220

前日比
+120(+2.35%)

年初来高値 5,240.0(17/12/11)
年初来安値 2,930.0(17/01/18)

 日本マクドナルドホールディングス(2702)は朝寄り後に52円安の2451円まで下押し、前週末までの8日続落に続いて一段安となっている。一連の異物混入問題に加え、9日に発表した12月の月次売上高が既存店で11カ月連続減少し21%減となるなど、大幅減となったことが嫌気されている。

 12日付の日経流通新聞にカサノバ社長兼CEOのインタビュー記事が出たが、今のところ株価への反応は限定的のようだ。週明けも続落模様のため、株価は昨年夏から続く長期モミ合い(2500円どころから2900円どころ)を割り込んだ形になった。テクニカル的には、こうしたモミ合い割れは「下放れ」と呼ばれ、新たな下値模索相場に移行することになるようだ。ただ、目先的には、「古い罫線観測にある「九陰一陽」などが示すように、続落が9日間も続くと目先的には自律反騰が発生する可能性がある」(市場関係者)との見方もある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 32.28倍 PBR 6.31倍 予想配当利回り 0.57%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

マクドHD (2702)

ページトップ