大阪有機化学工業の今期は償却費用など増え、営業益微減

鶴見 昌憲
2015年01月13日

中堅化学メーカー、大阪有機化学工業の今2015年11月期は、前14年11月期とほぼ同水準の営業利益となりそうだ。前期に収益を牽引した電子材料事業の増勢は継続する一方で、買収した事業ののれん代や償却費用の増加が重しとなっている。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

大有機 (4187)

ページトップ