デイトレからバリュー投資まで“百人百色”! 個人投資家の成功法則

カリスマ投資家JACK氏に聞いた

島 大輔
(写真:Imasia)
浮き沈みの激しい株式市場で結果を出している投資家に共通する資質は何かーー。為替、不動産投資も含め100人の投資家へのインタビューをまとめた『百人百色の投資法』(パンローリング刊)。著者であり、株式関連セミナーの講師も務める投資歴20年以上のサラリーマン投資家JACK氏に聞いた。

ー著書ではさまざまな投資哲学を持ったトレーダーの独自ノウハウを紹介しています。

 長く相場の世界にいる投資家の方は、それぞれが確立した投資手法を持っている。以前から知り合いの投資家と話をしている際に、その人の投資ノウハウを聞いて参考になった経験があった。そこで、100人の投資家にインタビューして本にまとめてみようと考えた。

じゃっく・キャリア20年以上のサラリーマン投資家。FX、不動産にも投資。『ど素人サラリーマンでも資産を倍々に増やし続ける株式投資』(ぱる出版刊)など著書多数。ブログはこちら

 投資法だけでなく、保有している銘柄の株価が下落するなど、うまくいかない時のメンタルマネジメントなどについても聞いている。なるべく違う手法を持った投資家に話を聞くことを意識して、デイトレーダーから長期で投資するバリュー投資家まで、さまざまな投資家に登場してもらった。企業が倒産した際の解散価値に着目して、会社が解散した際の資産の分配を目当てにするなど斬新な考え方の投資家もいた。株式投資だけでなく、不動産やFXの投資家にも登場してもらっている。

 読者の中には、手っ取り早く著名な投資家がどんな銘柄を買っているのかだけを知りたいという人もいるかもしれない。しかし、なぜその人がその銘柄を選んだのか、そしてどのようなタイミングで売買をしているのかといった投資哲学を学び取ることによって、どんな状況でも応用できる自分だけの銘柄選びのヒントにつながると考えている。

ページトップ