JSRは半導体材料が想定以上、円安も効いて利益上振れ

山内 哲夫
2015年01月27日

合成ゴム大手のJSRの今2015年3月期は、営業増益幅が拡大する見通しだ。経常利益については減益見通しから一転して増益になりそうだ。石油化学系事業は低調なものの、半導体材料などが絶好調で、足元の円安もプラスに効いている。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

JSR (4185)

ページトップ