きょうの動意株

フリービット後場急伸、光回線関連の新事業を好感

3843 フリービット 株価チャート
12/12
15:00
時点

922

前日比
+22(+2.44%)

年初来高値 1,133.0(17/03/08)
年初来安値 761.0(17/04/14)

 フリービット(3843)は後場194円高の1209円まで急伸する場面があり、14時40分を回っては50円高程度だが出来高、売買代金とも東証マザーズの4位前後に躍進している。2日付でNTT東日本、NTT西日本のフレッツ光サービスの「卸」事業にグループで参入すると発表し、期待が高揚した。

 結果的には、テクニカル的な上値のメドとされる75日移動平均を一時抜いただけで押し返されたため、上値の重さを見せつけられたとの見方はある。しかし、罫線観測で言う「上ひげ」がジリ安基調の中で発生すると「斥候足」などと呼ばれて出直り相場に移行する兆しになることがあるとの期待が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 214.42倍 PBR 2.12倍 予想配当利回り 0.76%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

フリーB (3843)

ページトップ