きょうの動意株

ワイヤレスゲート急落だが実需売りは少ないとの見方も

9419 ワイヤレスゲート 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,349

前日比
-13(-0.95%)

年初来高値 1,829.0(17/01/10)
年初来安値 1,174.0(17/11/16)

 ワイヤレスゲート(9419)は前場ジリ安基調となり、前引けにかけて18%安の2753円(597円安)まで下押して東証マザーズ銘柄の下落率1位となった。4日付で、東証本則市場(東証1部・2部)を目指していた市場変更申請を取り下げると発表し、落胆が広がった。11月中旬から続く3000円前後での下値モミ合いを割り込んだため、いわゆる「下っ放れ」となり、経験則では新たな下値を探る相場に入ることになるという。

 ただ、値動きをたどると、本則市場を目指すと発表した昨年11月初旬はむしろ下げ相場になっており、以降は下値モミ合い。「この時に上げたわけではないため落胆売りが多いとは思われない」(市場関係者)との見方がある。このため、前場の下げは「実需の売りよりもカラ売りの影響が大きい可能性があり、後々買い戻し注文となって株価を上げる要因になる」(同)との見方が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 30.94倍 PBR 4.69倍 予想配当利回り 2.08%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ワイヤG (9419)

ページトップ