きょうの動意株

デジタルアーツ1200円台、有害映像フィルタリング材料視

2326 デジタルアーツ 株価チャート
12/11
15:00
時点

4,860

前日比
+50(+1.04%)

年初来高値 5,060.0(17/10/30)
年初来安値 2,646.0(17/01/17)

 デジタルアーツ(2326)は12%高の1200円(128円高)まで上げて2013年7月以来の1200円台に進み、出来高も急増している。ネット上の有害情報を遮断するフィルタリングソフトなどを手がける同社。中東で発生した人質殺害事件以降、教師の対応などが問題視されているほか、今週末もネット上にリビアでの残虐映像が流れたと伝えられたため、連想買いが強まったとの見方が出ている。

 業績は好調で、1月末に発表した15年3月期の第3四半期決算は累計で営業利益が前年同期比39%増で、純利益は同44%増。一部には通期業績の上ぶれを予想して臨む動きもあるようだ。昨年4月から何度も1200円に迫る場面があり、この大台越えが定着すれば、長いモミ合いを脱出する形の上昇相場がみられるとして期待する様子がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 50.89倍 PBR 12.96倍 予想配当利回り 0.58%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Dアーツ (2326)

ページトップ