きょうの動意株

覆面調査のメディアフラグ再騰、春節観光客がらみで連想買い

6067 メディアフラッグ 株価チャート
12/13
14:59
時点

721

前日比
-1(-0.14%)

年初来高値 730.0(17/11/01)
年初来安値 517.0(17/02/10)

 メディアフラッグ(6067)は14時にかけて28円高の710円前後で推移し、一昨日の昨年来高値に再び接近して売買をこなしている。小売業や飲食業の、いわゆる「覆面調査」の大手で、昨年7月に訪日外国人観光客が多く訪れる店舗に旅行客を装った外国人調査員を派遣し、接客対応などを調査するサービスを開始すると伝えられたことがあり、足元の「春節連休」(18~24日)と結び付けて連想買いする動きがあるという。

 業績は拡大が続く見込みで、13日に発表された前12月期は各利益とも従来予想を3割上振れて着地。今期も純利益は4割増を見込む。これを受けて株価は二段上げの様相をみせており、これに続く三段上げを期待する向きもある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 8.49倍 PBR 3.53倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

メディアF (6067)

ページトップ