きょうの動意株

鴨川ホテル14年ぶり高値、遺言に基づく自社株買いに連想働く

9695 鴨川グランドホテル 株価チャート
12/11
10:59
時点

356

前日比
+4(+1.14%)

年初来高値 388.0(17/07/14)
年初来安値 321.0(17/04/06)

 鴨川グランドホテル(9695)は10時を回って10%高の415円(40円高)前後となり、2006年以来14年ぶりの400円台乗せとなっている。24日付で、主要株主だった鈴木政夫氏(相談役)の遺言に基づき、全保有株式を会社側に無償譲渡することに応じる目的で自己株の取得(自社株買い)を行うと発表。取得株数が発行済み株式総数の14%に相当するため、需給の引き締まりや実質的な株式価値の向上を期待する動きが広がった。

 今年に入っては上値を追う場面が目立ち、訪日外国人観光客の増加報道や地方創生政策などが期待材料とされているが、日頃は薄商いのことが多く、投資家からは「機動的な売買を行いづらいため敬遠する」といった声があったようだ。こうした流通性不足が解消されれば同社株は時流に乗れるといった期待が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 356.00倍 PBR 7.10倍 予想配当利回り 0.00%
市場 JQスタンダード 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

鴨川ホ (9695)

ページトップ