きょうの動意株

ヤマダ電機が高値更新、社長の買い増し伝えられ株式争奪戦の憶測

9831 ヤマダ電機 株価チャート
12/12
15:00
時点

644

前日比
+9(+1.42%)

年初来高値 649.0(17/01/05)
年初来安値 543.0(17/04/04)

 ヤマダ電機(9831)が大幅反発。前日比34円高の530円まで買われ、昨年来高値を更新した。直近の大量保有報告書で山田社長が同社株を買い増したことが明らかになったと伝えられ、先に上位株主として話題になった投資ファンド、エフィッシモ・キャピタル・マネージメントとの間で株式争奪戦に発展するのではといった憶測が出ているようだ。

 信用取引の需給をみると、買い残と売り残が高水準のまま拮抗するため、動意づいた方向に値動きが加速しやすいとされる。高値を更新したため、将来的に売り立て玉の買い戻しが膨れる可能性があり、株高助長要因として注目する様子がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.67倍 PBR 0.92倍 予想配当利回り 2.80%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ヤマダ電 (9831)

ページトップ