きょうの動意株

ヤオコー高値更新、統合新上場のUSMHDが一段高し出遅れ感強まる

8279 ヤオコー 株価チャート
12/11
13:04
時点

5,450

前日比
-10(-0.18%)

年初来高値 5,730.0(17/11/14)
年初来安値 4,040.0(17/04/14)

 ヤオコー(8279)は11時を回って8620円(370円高)まで上げ、約1カ月ぶりに高値を更新。出来高もすでに昨日分を上回って売買活発となっている。3月31日を基準日として1株を2株に分割するため折に触れて材料視されやすいうえ、同じ関東地盤のマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東が経営統合したことも刺激材料。3社が統合して3月2日に上場したユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMHLD、3222)が一段高となり、出遅れ感が強まった。

 ヤオコーは独立系で規模的には小ぶりだが、連続で最高益を更新中で、営業利益率の高さにも定評がある。ここ2年ほどの相場を見ると、5000円、6000円、7000円と大台に乗った直後に「大台固め」的なモミ合い商状になり、その後に上値を追う傾向が見て取れる。今年2月以降も8000円の大台で同じ展開になってきており、モミ合い放れの上げ相場に期待がかかる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.83倍 PBR 2.78倍 予想配当利回り 0.92%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ヤオコー (8279)

ページトップ