きょうの動意株

弁護士ドットコム出直る、最近の事件受けサイト訪問増加の見方

6027 弁護士ドットコム 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,467

前日比
+65(+4.64%)

年初来高値 1,980.0(17/07/12)
年初来安値 710.0(17/01/12)

 弁護士ドットコム(6027)は14時を回って11%高の2580円(256円高)前後で推移し、出来高も増加して出直りを強めている。昨年12月に株式を上場した同社は、法律相談や弁護士検索などの情報サイトを運営。2月初旬に月間のサイト訪問者数が1月で700万人を突破したと発表して注目されたのに続き、このところは神奈川県川崎市で発生した中学生殺害事件などを受け、少年法やネットでの実名・顔写真公開などに関する事例を検索する訪問者が増加しているとの見方があり、材料視する動きがある。

 上場来の高値は12月の4120円で、今年に入っては売買が低調なまま2000円台を低空飛行中。まだ見切り売りが出尽くしていないとの見方はあるが、縁故者の売却制限については、初値が公開価格の3倍を超えたためとうに解除されているようで、圧迫にはならないとの見方がある。新たな相場の芽は出始めてきたとして注目する様子がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 104.79倍 PBR 27.14倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

弁護士DC (6027)

ページトップ