きょうの動意株

セブン&アイが高値、各業界の代表銘柄買いが活発化

3382 セブン&アイ・ホールディングス 株価チャート
12/11
13:06
時点

4,698

前日比
+15(+0.32%)

年初来高値 4,891.0(17/05/09)
年初来安値 4,234.0(17/09/06)

 セブン&アイ・ホールディングス(3382)は10時前後に110.5円高の4920.0円前後となり、2日続けて2006年以来の高値を更新している。日経平均が約15年ぶりの1万9000円台で連日上値を追う中で、「日本株を買い増す投資家が各業界の代表格を組み入れる動きがあり」(市場関係者)、先回りする動きが強まっているという。

 今週は、週初にファミリーマート(8028)とユニーグループ・ホールディングス(8270)の経営統合が伝えられたが、両銘柄とも軟調に推移。「セブン&アイHLDのトップは揺るがない」(同)と見て資金をシフトさせる動きもあるようだ。市場関係者の一部には、5000円の大台に乗れば目先的な達成感が出てくるとの見方もあるが、一方で、「大台達成後の小休止は当然」といった強気の声も上がる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 23.53倍 PBR 1.78倍 予想配当利回り 1.92%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

7&iHD (3382)

ページトップ