プラスチック事業の譲渡で精密ばね大手のアドバネクスは、来16年3月期4割の減収

だが、収益率は大幅改善、5年後に期待か

筑紫 祐二
2015年03月16日

いっそ潔いとも言える割り切りだ。精密ばね大手のアドバネクスは、実に事業全体の約4割を占めるプラスチック事業を切り離し、経営資源のすべてを精密ばね事業につぎ込むことを決断した。この結果、来16年3月期の売上高は170億円と、前期比で40%強の大幅な減収となる見通しだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

アドバネク (5998)

ページトップ