きょうの動意株

山パンが朝高の後に軟化、相場全般の下落にツレ安

2212 山崎製パン 株価チャート
12/12
15:00
時点

2,215

前日比
-19(-0.85%)

年初来高値 2,421.0(17/03/27)
年初来安値 1,995.0(17/09/28)

 山崎製パン(2212)が朝高の後、軟化。一時は前日比29円高の2178円まで値を上げたが、買い一巡後は売りが先行して同27円安の2122円まで下落した。前場終値は同18円安の2131円だった。内需関連の有力銘柄として物色の矛先が向かったが、相場全般が下げ足を速めたのにツレ安する展開となった。

 最近の一本調子の上昇で高値警戒感も強まっており、利益確定売りが優勢になったとみられる。もっとも、市場関係者からは、「外国為替市場で円高が一段と進行するようなら、輸出関連の主力株からの資金シフトが進む可能性もある」との声も聞かれる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.99倍 PBR 1.74倍 予想配当利回り 1.04%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

山崎パン (2212)

ページトップ