きょうの動意株

エクストリーム急伸、記念配を好感、任天堂とDeNA提携も思惑材料に

6033 エクストリーム 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,703

前日比
+17(+1.01%)

年初来高値 3,285.0(17/02/09)
年初来安値 1,534.0(17/11/24)

 エクストリーム(6033)は売買活況となり、前場高値4350円に続き、後場寄り後も16%(600円)高の4250円前後で推移している。4000円台回復は3月初以来となる。オンラインゲームなどの受託開発や開発エンジニア派遣を手掛けており、きのう上場記念配当を発表して好感されているほか、任天堂(7974)とDeNA(2432)が資本・業務提携しスマートフォン向けゲームに本格展開することが思惑を呼んでいるようだ。

 昨年12月に上場し、初値は5550円、高値は1月の9670円。2月以降は恒常的に初値を割り込む相場が続いており、「業績は拡大傾向なのだから、せめて初値ぐらいは回復してほしい」(市場関係者)といった切実な声が漏れる。PERは40倍台のため割高感は拭えないが、高値からの下げ幅の半値戻しの水準は6500円どころになり、この程度までの回復は見込めるとの見方も聞かれる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 24.61倍 PBR 3.78倍 予想配当利回り 0.88%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

エクストリ (6033)

ページトップ