きょうの動意株

任天堂が反発、DeNAとの提携を引き続きハヤす

7974 任天堂 株価チャート
12/11
15:00
時点

44,380

前日比
+670(+1.53%)

年初来高値 48,190.0(17/11/27)
年初来安値 22,005.0(17/02/01)

 任天堂(7974)が反発。前週末比490円高の1万8335円まで買われている。DeNA(ディー・エヌ・エー、2432)との資本・業務提携を引き続き材料視しているとみられる。前週は18、19日と2日連続で制限値幅上限のストップ高まで買われ、20日には反落したが、物色人気は依然衰えていないようだ。「世界的な人気キャラクターを多く持つことを再評価するムードもある」(市場関係者)という。

市場関係者には、信用倍率が1倍台前半と需給関係が比較的、良好であることをハヤす向きもある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 66.18倍 PBR 4.26倍 予想配当利回り 0.81%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ