きょうの動意株

ミクシィが売買代金上位で続伸、値幅調整完了との見方で上値試す

2121 ミクシィ 株価チャート
12/11
15:00
時点

5,370

前日比
+70(+1.32%)

年初来高値 7,300.0(17/06/22)
年初来安値 4,285.0(17/01/04)

 ミクシィ(2121)は10時にかけて5%高の4960円(230円高)前後となり、4日続伸基調。売買代金は東証マザーズ銘柄の1位となっている。引き続き、演劇やスポーツなどのチケットを売買するサイト「チケットキャンプ」を運営するフンザ(東京都渋谷区)の買収が好感されているようで、新分野への進出に対する期待は根強いようだ。

 昨年は3カ月ほどで6倍高の急伸相場を演じたため、調整期間も長引くとの見方はあるが、今年1月下旬以降は75日移動平均に沿うようにジリ高基調となって回復している。「値幅調整は済んだと見ることができ、出直りを試す程度の上昇相場を重ねながら回復を強める可能性がある」(市場関係者)との見方がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 7.78倍 PBR 2.84倍 予想配当利回り 2.25%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ミクシィ (2121)

ページトップ