今がチャンス!「バイ&ホールド」向きの五輪関連株

出遅れ感鮮明

古庄 英一
2015年04月01日

大手各社の株価は戻り局面に入ったというのに、同じ不動産株でもこの会社は2014年1月高値1166円から2割超も低位のボックス圏に居座って動こうとせず、出遅れ感が鮮明になっている。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

ページトップ