きょうの動意株

JR東日本3日ぶり反発、高値接近、GW関連として注目高まる

9020 東日本旅客鉄道 株価チャート
12/12
15:00
時点

11,205

前日比
-50(-0.44%)

年初来高値 11,570.0(17/11/09)
年初来安値 9,511.0(17/04/14)

 東日本旅客鉄道(JR東日本・9020)は120円高の1万0340円と3日ぶりに反発、2日間の下げ幅約300円のほぼ半分を取り戻す展開となっている。山手線架線事故があったものの、去る7日以降、25日移動平均線をキープしていることからも押し目狙いとなっているようだ。

 また、北陸新幹線の開通以来、利用客が大きく増え、さらにゴールデンウイーク(GW)が近づいていることからGW関連銘柄としても注目されているもよう。すで昨年の高値を更新し、3月19日に1万0680円の高値をつけている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.70倍 PBR 1.64倍 予想配当利回り 1.25%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

JR東日本 (9020)

ページトップ