新・10万円以下で買える株、超お宝25社リスト

共和電業、朝日ネット、東邦シス…

太田 直人
(写真:Graphs / PIXTA<ピクスタ>)

 日経平均は4月10日に一時2万0006円をつけ、15年ぶりに2万円を突破した。昨年末の1万7450円から4カ月で15%上昇し、急ピッチな上げ相場となっている。4月に入り、これから株式投資を始めようと考えたが、もうどの銘柄も上がってしまって、今からでは遅いと思っている人も多いのではないだろか。

 そこで今回は昨年末に配信した「10万円以下でできる! 少額投資の優良割安株はコレだ」をパワーアップし、連続増益かつROEが8%以上、PERが15倍以下でPBRが2倍以下、おまけに配当利回りが2%以上で10万円以下で買える株という“超欲張り”条件で銘柄を検索したところ、意外にも25社がヒットした。中には今期に最高益を更新するとみられる銘柄もあり、表中に「○」印を入れてある。こちらも注目していただきたい。

※このランキングは対象銘柄を前期と今期の経常利益(または税前利益)が10億円以上、かつ前期と今期とも増益予想の好業績銘柄に絞り込み、さらに自己資本比率が20%以上と財務安全性、ROE8%以上と収益性も考慮した。また、株価の割安度を見るため、予想PER15倍以下、PBR2倍以下という条件もつけている。この条件で抽出された銘柄から、必要資金が10万円未満かつ予想配当利回り2%以上の25銘柄をリストアップし、必要資金の少ない順に並べた。なお、株価は13日終値を、今期は2015年6月期~16年5月期の東洋経済予想を採用している。

ページトップ