きょうの動意株

新規上場のCREは公開価格割れ、東証2部銘柄で短期筋は敬遠か

3458 シーアールイー 株価チャート
12/12
10:32
時点

1,579

前日比
+14(+0.89%)

年初来高値 1,830.0(17/02/24)
年初来安値 1,292.0(17/09/14)

 本日新規上場のシーアールイー(3458)は公募価格割れでスタート。同価格3620円を7%下回る3355円で初値がついた後、3425円まで戻す展開だ。

同社は物流施設を中心に賃貸、管理、仲介、有効活用などの不動産サービスを手掛けている。会社側の今2015年7月期の業績予想は、売上高が249.78億円、営業利益は21.01億円、純利益は11.20億円、1株利益は244.42円。連結ベースでは今回ははじめての開示とあって、前記との比較はできない。

公開価格でのPERは14.8倍と割高感は乏しいが、「東証2部銘柄とあってネット系のIPO企業に比べると短期資金を呼び込みにくい面がある」(市場関係者)との声が聞かれる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 20.06倍 PBR 1.27倍 予想配当利回り 1.90%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

CRE (3458)

ページトップ