きょうの動意株

ワイヤレスGは「周波数幅2倍」を好感、出直り強める

9419 ワイヤレスゲート 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,349

前日比
-13(-0.95%)

年初来高値 1,829.0(17/01/10)
年初来安値 1,174.0(17/11/16)

 ワイヤレスゲート(9419)は11時にかけて135円高の3390円前後となり、出来高を伴って出直りを強めている。総務省が無線LAN向けの周波数幅を2017年までに約2倍に広げる方針と伝えられ、売買代金が一時東証マザーズ銘柄の10位前後まで膨らんだ。

 株価水準はPER40倍前後になるが、前週末には東京オリンピックまでに公衆無線LANの中継基地を3万カ所整備するとの報道があり、中長期的な期待は強い。14年8月に事実上の上場来高値となる6500円台まで上げ、その後は下げ局面が4カ月前後、下値モミ合い局面が5カ月前後続いた。大相場の後の調整が長いが、「日柄調整が進み、売り物はほぼ出尽くした」(市場関係sy)との見方があり、「テクニカル的には4000円程度の回復は期待できそう」だという。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 30.94倍 PBR 4.69倍 予想配当利回り 2.08%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ワイヤG (9419)

ページトップ