きょうの動意株

本日上場のスキー場開発がS高、「雪」見たい訪日観光客にも期待

6040 日本スキー場開発 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,022

前日比
+56(+2.85%)

年初来高値 2,040.0(17/12/11)
年初来安値 1,378.0(17/04/13)

 本日上場の日本スキー場開発(6040、東証マザーズ、売買単位100株)は11時ころに続き13時前から再びストップ高(S高)の4625円(初値3925円から700円高)で売買され、14時を回ってもストップ高に張り付いている。公募(公開)価格は3570円で、9時19分にこれを10%上回る3925円で初値がついた。7月決算で、会社側の今期予想1株利益172.55円に基づくとストップ高でのPERは27倍になるが、スキー場経営の上場銘柄は初のため期待度は高いという。

 計算上は5000円でもPERは30倍にすぎない。また、このところ増加している中国や東南アジア地域からの観光客には「雪」を見たくて訪日する例が増えているとして、こうした点を念頭に買う投資家もあるようだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 64.81倍 PBR 3.36倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日スキ開発 (6040)

ページトップ