フリークアウトの今期は増益予想から一転減益、ネイティブ広告の開拓で費用が先行

堀越 憲二
2015年04月24日

インターネット広告をリアルタイムで取引するRTB経由の広告関連ビジネス(DSP事業)が主力のフリークアウトは、4月20日、今15年9月期(14年10月~15年9月)の営業利益が期初計画を大幅に下回り、一転減益になると発表した。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

フリークO (6094)

ページトップ