17日は大阪都構想の住民投票、賛成多数で狙い目銘柄は?

スケジュール=5/4の週の話題

古庄 英一

17日は大阪市の有権者(約214万人)による住民投票日。争点は大阪市を解体し、5特別区に再編する「大阪都構想」。投票率が低くても法的拘束力があり、橋下市長が結果に進退をかける意向を表明しているため、注目度は高い。賛成多数なら2年後17年5月から行政組織が再編される。橋下氏は市域の行政を大阪府と一元化し、交通局や水道局の民営化や公立学校・病院の改革など経済活性化を断行する構え。関連銘柄は、事務手続き移行で恩恵を受ける地元の中堅事務機器メーカーで、リヒトラブ、ナカバヤシ、くろがね工作所。USJやカジノ候補地があるベイエリア振興で地の利がある日立造船、日新製鋼、櫻島埠頭、ミズノだ。

(=「株式ウイークリー」編集長)
スケジュール
5月4日(月) 休日のため東京市場は休場=~6日(水)まで
5月5日(火) 米国3月貿易収支
米国4月ISM非製造業景況指数
米国決算:ADM、スプリント、ケロッグ、ウォルト・ディズニー
5月6日(水) 米国4月ADP雇用統計
5月7日(木) 4月マネタリーベース
英国総選挙およびBOE金融政策委員会(~8日)
米国3月消費者信用残高
5月8日(金) 4月7・8日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
中国4月貿易収支
米国4月雇用統計
5月11日(月) ユーロ圏財務相会合
5月12日(火) EU財務相理事会
5月13日(水) 3月国際収支
4月景気ウォッチャー調査
中国4月鉱工業生産・固定資産投資
ユーロ圏1~3月期GDP
米国4月小売売上高
5月14日(木) 30年国債入札
米国4月生産者物価指数
5月15日(金) 4月国内企業物価指数
米国4月鉱工業生産
米国5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値

(注)予定は予告なく変更されることがあります。
(出所)大和証券、みずほ証券、東海東京調査センターのマーケット情報

料金:月額1万円から
 ■株式ウイークリー■

- ≫≫≫【業績・テーマ性で厳選した6銘柄で上昇狙う】 

毎週土曜日に速達でお届け!ネット(PDF版)なら前日金曜に配信!! 全体相場の旬の人気株を毎週スクリーニングし、チャートや需給の分析でタイミングよく推奨! 6銘柄以外にもベテランの外部執筆陣らが潤沢に個別株を道先案内する固定欄も充実。小誌のこんな銘柄が藤田観光(1月12日号で注目)は5週間で46%上昇SCREENホールディングス(1月26日号で注目)は8週間で39%上昇本州化学工業(3月2日号で注目)は3週間後の25日に急騰24%上昇

■見本誌はこちら

※「株式ウイークリー」は、現時点および将来において高い株価パフォーマンスを約束するものではありません。また、株式投資の際には株価の変動により損失が生じる場合があります。投資判断の最終決定は、ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

ページトップ