きょうの動意株

アプリックスIPが出直る、ライバル企業の頭脳を招き期待感

3727 アプリックス 株価チャート
10/17
15:00
時点

455

前日比
-6(-1.30%)

年初来高値 669.0(17/06/08)
年初来安値 400.0(17/04/12)

 アプリックスIPホールディングス(3727)は11時を回って4%高の1544円(60円高)前後となり、4月上中旬に続いて再び出直りを探る動きを見せている。27日に、世界中のルーターやスイッチメーカーに採用されている商用ソフトウェア「ZebOS」を開発した石黒邦宏氏をCTO(最高技術責任者)に招いたと発表。これに関連して同日付日経産業新聞が「(同氏が)長年のライバル関係にあるACCESS(4813)の元幹部」だったと報じたことと合わせて材料視されている。石黒氏はアプリックスが提供するビーコンの世界展開に向けた技術開発を統括する。

 株価は今年2月から再び調整基調となっているが、直近高値からの調整は5月中旬で3カ月になる。相場心理としては「小回り三月(こまわりみつき)」になるとの見方があり、調整一巡による出直りを先取る動きがあるようだ。今期は赤字が残る見込みだが、下げ渋りが目立つことなどを挙げて織り込み済みとの受け止め方が強い。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 3.72倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アプリクス (3727)

ページトップ