きょうの動意株

任天堂が決算好調で高値更新、午後には連休中の売りヘッジ解消買いも

7974 任天堂 株価チャート
12/11
15:00
時点

44,380

前日比
+670(+1.53%)

年初来高値 48,190.0(17/11/27)
年初来安値 22,005.0(17/02/01)

 任天堂(7974)も買い気配で始まり、昨日までの3日続落から急反発。1460円(7.4%)高の2万1200円と買われ、年初来高値を更新した。7日の取引終了後に発表した前3月期決算で連結営業利益が4期ぶりに黒字化し、併せて今期の営業利益見通しを前期比倍増の500億円としたことが素直に好感されている。

 株価は3月にDeNA(2432)との提携を好感して急伸、4月には一時2万1000円台まで上げた。見方によっては2万1000円前後に「見えないカベがある」(市場関係者)ことになり、本日もまだくっきり上抜いたとは判断できない状態。ただ、「金曜日の午後は連休中の突発事変に備えて売り建てられていた投資を買い戻す動きが出てくる可能性があり、場合によっては尻上がりの展開も期待できる」(同)という。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 66.18倍 PBR 4.26倍 予想配当利回り 0.81%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ