きょうの動意株

小田急が4日ぶり反発、箱根山の活動警戒だが買い戻し先行

9007 小田急電鉄 株価チャート
12/12
14:32
時点

2,469

前日比
+5(+0.20%)

年初来高値 2,489.0(17/12/08)
年初来安値 2,092.0(17/09/05)

 小田急電鉄(9007)は14時にかけて8円高の1150円前後で推移し、昨日までの4営業日ぶりに反発している。東京・新宿から「箱根」「江ノ島」方面に直結する路線を持ち、箱根山の火山活動の活発化を受けて買い手控えムードが強いが、「週末を控えて売り方の買いが先行している」(市場関係者)とみられる。

「半年ないし1年のレンジでみれば何度かに分けて投資する絶好機」(市場関係者)との声も聞かれるが、「火山活動が落ち着くまでは様子見を決め込むしかない」(別の市場関係者)との見方も少なくない。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 29.36倍 PBR 2.66倍 予想配当利回り 0.81%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

小田急 (9007)

ページトップ