きょうの動意株

三井金属が決算発表後3日連続高値、未知の材料めぐり猜疑心

5706 三井金属 株価チャート
11/24
15:00
時点

6,890

前日比
-90(-1.29%)

年初来高値 7,150.0(17/11/15)
年初来安値 2,890.0(17/01/17)

 三井金属(5706)は10時を回って5円高の345円前後で推移し、小幅高だが3日続けて高値を更新している。前期決算を5月8日に発表し、この翌日から連日高値。一部では、「まだ一般に知れ渡っていない材料が潜んでいる可能性がある」などと注目する様子がある。

 その一つとして増配の期待があるようで、決算発表では前期・2015年3月期の配当は年6円として2円増額したが、今期・16年3月期の見込みは6円と据え置いた。しかし、このままでは配当性向が低下することになるため、株主還元策に留意せざるをえなくなるとの見方がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.45倍 PBR 2.26倍 予想配当利回り 1.02%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三井金 (5706)

ページトップ