きょうの動意株

コスモ石油続伸、黒字転換、10月持ち株会社移行で配当倍増

 コスモ石油(5007)は4円高の196円と続伸、180円前後のモミ合いを放れ昨年8月以来の200円へ接近となっている。12日に発表した決算で2016年3月期の営業利益が535億円と前3月期の赤字384億4700万円から大きく向上する見通しを示し、好感されている。また、今年10月1日付で移行する持ち株会社の今3月期配当を年40円と実質倍増配としたことも手掛かり材料。なお、月足チャートでみれば11年春以降、150~230円のモミ合いが続いていることから長期足取りでのモミ合い上放れを期待する市場関係者もいる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR ---倍 予想配当利回り ---
市場 売買単位 ※ 現在値
各種情報について

ページトップ