きょうの動意株

クリヤマHDが連日高値、東京五輪関連株として人気化の側面も

3355 クリヤマホールディングス 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,544

前日比
+36(+1.44%)

年初来高値 2,567.0(17/12/11)
年初来安値 1,441.0(17/02/20)

 クリヤマホールディングス(3355)は10時にかけて81円高の1699円まで上げ、2日続けて年初来高値を更新している。13日に発表した2015年第1四半期(1~3月)決算の好調や今15年12月期通期業績の増益見通しなどが引き続き好感されているとみられる。

 決算発表翌日に一時ストップ高の急伸となった後、ひと息入れて再び一段高の展開。「参加者が割り切って上値を追うプロ集団に変質したのではないか」(市場関係者)との見方が出ている。会社側の今期予想1株利益は179.7円で、「PERが10倍割れの状態なのも手掛けやすい一因」(別の市場関係者)。同関係者には「スポーツ施設用資材のメーカーとあって東京五輪関連の側面に注目した資金なども折に触れて流入しそう」との指摘もある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.35倍 PBR 1.36倍 予想配当利回り 1.30%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

クリヤマH (3355)

ページトップ