きょうの動意株

キリンHLD高値、国際会計基準の導入観測などあり売り残も注視

2503 キリンホールディングス 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,863.0

前日比
+89.0(+3.21%)

年初来高値 2,865.5(17/12/11)
年初来安値 1,792.0(17/02/14)

 キリンホールディングス(2503)は後場寄り後に26.5円高の1755.5円前後で推移し、2013年5月以来の1750円台に進んでいる。手掛かり材料としては、2017年12月期から国際会計基準の導入を目指すとの観測報道や、キリンビバレッジが16年夏をメドに自動販売機10万台に通信機器を設置して売れ行きなどを迅速に把握するとの報道などが言われている。

 このところビール3銘柄の中では上値を追う勢いが最も強いため、こうした報道を機にビールセクターの中でキリンHDに軸足を移す動きもあるようだ。このところは、約2カ月続いた高値圏でのモミ合いを抜け出した形のため、このまま株価が強ければ信用売りを買い戻す動きが増えて一段の株高助長要因になるとの見方が出ている。売り算は買い残の2倍近いため、買い戻しが増えたときの威力は無視できない面があるようだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.33倍 PBR 3.84倍 予想配当利回り 1.43%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

キリンHD (2503)

ページトップ