きょうの動意株

GMOペパポ連日高値、早耳筋の疑い出るが「兜町の義理」健在と

3633 GMOペパボ 株価チャート
12/13
11:11
時点

2,938

前日比
-2(-0.07%)

年初来高値 3,820.0(17/02/27)
年初来安値 2,922.0(17/12/01)

 GMOペパポ(3633)は前場19%高の8800円(1410円高)まで上げて3日続伸となり、2日続けて高値を更新した。手掛かり材料としては、25日付で手芸や編み物、趣味工芸などのハンドメイド作品・商品の作り手と買い手をインターネット上で結ぶハンドメイドWeb「tetote(テトテ)」を展開するOCアイランド(東京都新宿区)のグループ化を発表したことが挙げられている。株価は22、25日に連続一時ストップ高のため、この材料との相関では早耳筋がフライングスタートしたとの憶測もある。

 この場合、発表後に買った投資家には不公平感が漂うが、3連騰のため発表後に買った投資家にも利食いのチャンスがあることになり、「古い兜町的な発想では早耳筋への「おとがめ」なしになる」(市場関係者)という。二昔ほど前までは、先回りした投資家が早逃げするのではなく、儲けた資金の一部で上値を買い、発表後に買った投資家に利食いのチャンスをつくるのが投資家の義理だったとか。GMOペパポにこうした投資家がいたかどうかは不明だが、現象としては「兜町の義理」が健在ということになるとして一部で話題になっている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 79.84倍 PBR 6.91倍 予想配当利回り 0.65%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

GMOペパ (3633)

ページトップ