きょうの動意株

アーバネットが軟調、公募増資実施に伴う1株益希薄化を嫌気

3242 アーバネットコーポレーション 株価チャート
12/11
15:00
時点

364

前日比
+6(+1.68%)

年初来高値 485.0(17/06/13)
年初来安値 313.0(17/08/14)

 アーバネットコーポレーション(3242)が後場も軟調な展開。前日比38円安の337円と、前場と同水準まで値を下げている。25日の取引終了後、公募増資実施で約13.5億円を調達すると発表。1株当たり利益の希薄化を嫌気した投資家の売りが先行しているとみられる。

 「公募増資の場合、需給悪化懸念の売りが一巡した後は、調達資金を活用した事業展開への期待が膨らんで次第に値を戻す展開もある」(市場関係者)といった強気の見方もあるが、日足チャートをみると、モミ合いを下放れた格好。「340円台に位置する75日移動平均線を割り込んで26日の取引を終えるようだと、調整が長期化する可能性もある」(別の市場関係者)との声も上がる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 10.77倍 PBR 1.32倍 予想配当利回り 3.57%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アーバネト (3242)

ページトップ