きょうの動意株

野村不HDが後場一段高、REIT合併を引き続き好感

3231 野村不動産ホールディングス 株価チャート
10/20
15:00
時点

2,395

前日比
-22(-0.91%)

年初来高値 2,528.0(17/05/15)
年初来安値 1,723.0(17/04/06)

 野村不動産ホールディングス(3231)は後場一段強含んで61円高の2615円まで上げ、4月につけた年初来の高値2685円に続く戻り高値。大手不動産株が全体に軟調な中で強さを見せている。引き続き、同社グループのREIT(上場不動産投資信託)3法人3銘柄の10月合併が材料視されているようだ。

 東証に上場するREITの野村不動産レジデンシャル投資法人(3240)、野村不動産マスターファンド(3285)、野村不動産オフィスファンド投資法人(8959)の一本化を27日に発表。これに伴い、「商業ビル、オフィスビルといった投資制限がなくなり機動性が増す」(市場関係者)。野村不動産HDはPER13倍台で、大手不動産株では割安。このため、「日経平均の騰勢がたとえ一服しても選別買いを集めそう」(別の市場関係者)。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 10.45倍 PBR 0.95倍 予想配当利回り 2.92%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

野村不HD (3231)

ページトップ