きょうの動意株

sMedioが連日ストップ高、新発表相次ぎIPO再開も意識

3913 sMedio 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,940

前日比
+236(+13.85%)

年初来高値 2,868.0(17/07/31)
年初来安値 1,364.0(17/04/13)

 sMedio(3913)は朝方から2日連続ストップ高の5530円(700円高)に達し、今年3月に上場して以来の高値を約2カ月ぶりに更新。今週は終値で安い日が一日しかない連騰相場となっている。情報機器や生活関連機器などの「つながる喜び、つなげる技術」を標榜し、ネットワーク化、マルチメディア化の分野で先行。期待材料としては前週後半から今週初にかけてスマートフォン用データバックアップアプリの大手企業の子会社化などを相次いで発表したことがいわれている。

 PERは50倍に迫るが、業績の順調なIT銘柄として割高ではないとの見方があり、7000円どころを期待する様子もある。5月は皆無だったIPO(新規株式公開・上場)が6月は16日のヘリオス(4593、東証マザーズ)、スマートバリュー(9417、ジャスダック)をはじめ十数社が決定しており、事業内容からスマートバリューの上場人気を先取るのに好適な銘柄とみる向きもあるようだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 2.36倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

sMedi (3913)

ページトップ