ギリシャ不安は憂いなしか?恐怖指数(VIX)は上昇せず

スケジュール=6/15の週の話題

古庄 英一

“梅雨入り”した感のある相場だが、ギリシャ不安で湿っぽい展開が続く。ギリシャ政府は公的債務の約8割を保有するEUとIMFに対する分割支払い期限が毎週のように到来。専門家は、債務不履行(デフォルト)のパニックに陥った4年前と比べると「EU内にセーフティネットが複数あってユーロ危機に発展しない」との楽観的な見方が多い。日本の個人投資家が先行きを見通すカギはあるだろうか。危機の度合いを示す恐怖指数(VIX)が参考になる。4年前の危機では45まで急上昇した指数が3分の1水準と落ち着く。2週間後は2次支援策延長の期限。同指数が急上昇しなければ「憂いなし」と判断できる。

(=「株式ウイークリー」編集長)
スケジュール
6月15日(月) 米国6月NY連銀製造業景気指数
米国5月鉱工業生産・設備稼働率
米国6月NAHB住宅市場指数
米国4月対米証券投資
6月16日(火) 5月首都圏新規マンション発売
米国FOMC(連邦公開市場委員会)17日まで開催
米国5月住宅建設許可件数・住宅着工件数
米国ゲーム見本市「E3」、18日まで開催
ドイツ6月ZEW景況感指数
6月17日(水) 5月貿易収支(速報値)
5月訪日外国人数
5月日本製半導体製造装置BBレシオ
イエレンFRB議長会見
6月18日(木) 日銀金融政策決定会合、19日まで開催
米国1~3月期経常収支
米国5月消費者物価指数
米国6月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
米国5月CB景気先行総合指数
5月北米半導体製造装置BBレシオ
6月19日(金) 4月全産業活動指数
4月景気動向指数(改定値)
黒田日銀総裁会見

(注)予定は予告なく変更されることがあります。
(出所)大和証券、みずほ証券、東海東京調査センターのマーケット情報

料金:月額1万円から
 ■株式ウイークリー■

- ≫≫≫【業績・テーマ性で厳選した6銘柄で上昇狙う】 

毎週土曜日に速達でお届け!ネット(PDF版)なら前日金曜に配信!! 全体相場の旬の人気株を毎週スクリーニングし、チャートや需給の分析でタイミングよく推奨! 6銘柄以外にもベテランの外部執筆陣らが潤沢に個別株を道先案内する固定欄も充実。小誌のこんな銘柄が藤田観光(1月12日号で注目)は5週間で46%上昇SCREENホールディングス(1月26日号で注目)は8週間で39%上昇本州化学工業(3月2日号で注目)は3週間後の25日に急騰24%上昇

■見本誌はこちら

※「株式ウイークリー」は、現時点および将来において高い株価パフォーマンスを約束するものではありません。また、株式投資の際には株価の変動により損失が生じる場合があります。投資判断の最終決定は、ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

ページトップ