きょうの動意株

米久は大幅増額を好感し2カ月ぶりに1900円台を回復、個別物色に乗る

 米久(2290)は1900円(71円高)台の買い気配で始まり、取引時間中としては4月13日以来、ほぼ2カ月ぶりの水準を回復した。昨9日の取引終了後に今2月期の業績予想を増額し、好感されている。第2四半期(3~8月)の予想を各利益とも50%引き上げ、2月通期についても同じく20割引き上げた。

 日経平均が昨日は360円安となり、今朝も朝寄り後は30円高程度のため、業績の好調な銘柄や好材料の出た銘柄を選別する動きが強いようだ。年初来の高値は1月につけた2037円。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR ---倍 予想配当利回り ---
市場 売買単位 ※ 現在値
各種情報について

ページトップ