きょうの動意株

円が急伸しファナック下げるが高値モミ割る様子なく還元期待続く

6954 ファナック 株価チャート
12/11
14:57
時点

27,055

前日比
+160(+0.59%)

年初来高値 29,205.0(17/11/09)
年初来安値 19,655.0(17/01/04)

 ファナック(6954)は14時にかけて一段軟化し、一時230円安の2万6285円まで下げて4日続落歩調となる場面があった。黒田日銀総裁が円相場の実質実効レートについて、「これ以上円安になるとは思わない」と話したと伝えられ、13時頃まで1ドル124円台だった円相場が一気に同122円台の円高に転換。反発していた日経平均も軟調に転じた。ただ、ファナック株については、3月から続く上場来高値圏でのモミ合いの下値が2万5000円どころ、上値が2万8000円どころとなっており、この下値ゾーンを割り込まない限り狼狽する必要はないようだ。

 このモミ合いは長期上昇途上の一服・小休止に相当するという。期初に株主還元を厚くする方針を打ち出して以降、5月末に自社株消却を発表したが、向こう5年間の平均総還元性向を最大80%としたため、今後も還元策が続く可能性が大きい。また、最低投資額が260万円に達するため株式分割の期待もあり、小休止を経て再上昇に進むとの見方は少なくないようだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 33.36倍 PBR 3.85倍 予想配当利回り 1.89%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ファナック (6954)

ページトップ