きょうの動意株

ネトバリコンポは売買交錯、年金支給日を難なく通過し目先利食い売り

 ネットワークバリューコンポネンツ(3394)は朝寄り後の4400円(110円高)を上値に売り買い交錯。9時30分を回った時点で320円(7.5%)安の3970円前後で推移している。セキュリティ対策システムなどを手掛けていることから、日本年金機構の個人情報流出問題を機に先週後半に急伸したが、注目されていた昨15日の年金支給日(振り込み日)にひとまずトラブルが発生しなかったため、利益確定売りが先行したとの見方が出ている。

 株価はこの6カ月、下値を3000円前後とするモミ合いが続いており、この間の高値は2015年2月につけた4400円。今朝はちょうど同値で上げ止まった形で、モミ合いの上限を意識した利食いもあったようだ。急反落ではあるが、公的システムへのサイバー攻撃対策は今後一段と重要な問題になるのは確実なため、利食い一巡を待つ投資家も少なくない。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR ---倍 予想配当利回り ---
市場 売買単位 ※ 現在値
各種情報について

ページトップ