きょうの動意株

シリコンスタジオ出直る、売り一巡しスクエニ採用のニュースに好反応

3907 シリコンスタジオ 株価チャート
12/11
15:00
時点

3,065

前日比
+35(+1.16%)

年初来高値 6,940.0(17/06/23)
年初来安値 2,982.0(17/04/17)

 シリコンスタジオ(3907)は後場寄り後に一段強含んで1350円(15%)高の1万0320円まで上げ、取引時間中としては5月25日以来の1万円台を回復した。売買代金はマザーズ銘柄の7位前後に進んでいる。ゲーム開発用ミドルウエアで高シェアを誇り、スクウェア・エニックス(スクエニ)がプレイステーション4向けに開発中の最新作「ワールド・オブ・ファイナルファンタジー」に、同社のゲームエンジンが採用されたと17日発表し、好感されている。

 11月決算銘柄で、第2四半期決算の発表は7月10日の予定。調査筋の中には円安効果も期待できる銘柄として注目するアナリストもいる。2015年2月に上場し、上場来の高値は1万9660円(3月6日)。このところは3カ月近く1万円を挟む下値モミ合いが続いているため、売り物は枯れたとの見方があり、材料に反応しやすくなってきた可能性がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 2.83倍 予想配当利回り 0.33%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

シリコンS (3907)

ページトップ