10万円以下で買える連続増配銘柄はコレだ!

連続増配ランキング、必要資金別も

四季報オンライン編集部
(撮影:大隅智洋)

 6月に入り調整色を強めていた日経平均株価が22日に急反発、24日にはITバブル期の高値2万0833円を更新した。2014年秋からの異次元の金融緩和と、日本銀行や公的年金資金による株の買い支え、外国人投資家の日本株買いなど、日本株の買い需要は想像以上に底堅い。

 6月はボーナスの時期でもある。この流れに乗ってボーナスをNISA(ニーサ、少額投資非課税制度)を使って、株式投資に挑戦してみようと考える人もいるだろう。NISA口座では保有期間が数年にわたる長期となるケースが多くなる。

 長期保有となれば、配当利回りは重要なチェックポイントだ。安心して買えるのは連続増配銘柄だろう。キャッシュアウトである配当を増やすということは、今後の業績に対する経営者の自信の表れといえよう。中には10年以上連続で増配している銘柄もあり、このような銘柄は業績が悪化しなければ、増配を続けるだろう。そうなれば配当利回りは次第に高くなっていく。

 そこで、今回は毎期配当を増やし続けている連続増配銘柄をランキングしてみた。今期の配当予想を含めて10回以上の連続増配会社は41社あった。予想配当利回りだけでなく、利益の伸び率や収益力を示すROE(自己資本利益率)なども考慮して、投資する銘柄を決めるとよいだろう。

 加えて、必要資金別に連続増配銘柄を分けた一覧も作成した。「10万円コース」「30万円コース」「50万円コース」「50万円以上」の4つのコースに分け、こちらは前期までで連続5回以上増配している銘柄を対象とした。今期も増配予想となっている銘柄は表の「今期増配予定?」に「○」印を入れている。10万円以下で買える連続増配銘柄など、資金に応じてチェックできるので活用していただきたい。

 それでは気になるランキングを見ていこう。

ページトップ