きょうの動意株

丹青社が連日高値、7月末の分割など念頭に「入道雲相場」期待も

9743 丹青社 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,301

前日比
-128(-8.96%)

年初来高値 1,460.0(17/12/04)
年初来安値 798.0(17/03/08)

 丹青社(9743)は後場寄り後に一段強含み、6%高の1420円(80円高)まで上げて連日の高値更新。3日続伸基調となっている。6月9日に第1四半期決算と7月31日を基準日とする株式分割を発表してからクッキリと上値を追い始め、全体相場が大きく下げた昨日も切り返して続伸。本日は、イスラム教の教えに準拠した組み立て型礼拝室の設置が空港や百貨店などで拡大していると伝えられたことを材料視する向きもある。

 会社側の通期予想1株利益は112.9円。株価1400円でのPERは12倍台前半に過ぎないため1500円台から1600円台でも割高ではないとの見方がある。分割後は投資金額の低下による株主増加が見込めることなどを念頭に、「8月には入道雲のように膨れてこれらの水準を目指す可能性がある」(市場関係者)とイメージする向きもある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 20.65倍 PBR 2.71倍 予想配当利回り 2.31%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

丹青社 (9743)

ページトップ