きょうの動意株

日本通信が連日の年初来安値、提携解消や需給悪化懸念で売り先行

9424 日本通信 株価チャート
11/22
15:00
時点

126

前日比
0(0.00%)

年初来高値 208.0(17/02/02)
年初来安値 124.0(17/11/15)

 日本通信(9424)が大幅安し連日の年初来安値更新となった。午後1時23分時点で、前日比22円(5.29%)安の394円と東証1部の値下がり率4位となっている。一時は同25円(6.01%)安の391円となり、値下がり率トップとなる場面があった。6月30日に、提携先のジャパンケーブルキャスト(JCC、東京・千代田区)との提携を解消すると発表し、2015年第1四半期(4~6月)の赤字転落が明らかになったことを嫌気した。

 同社では2014年8月にJCCならびにJ.COTT(東京・千代田区)と3社で、ケーブルテレビ各社のMVNO(仮想移動体通信事業者)化支援業務で提携していた。残る提携先のJ.COTTとの連携について同社では「未定」としているが、市場ではJ.COTTとの提携解消懸念も台頭している。また、東京証券取引所の6月26日申し込み現在の信用残高では、売り残2万3800株に対し、将来の売り要因となる買い残が1686万0500株と大幅に超過(信用倍率708.42倍)しており、信用需給悪化懸念が強まっていることも売り材料となっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 1,260.00倍 PBR 11.09倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日本通信 (9424)

ページトップ