きょうの動意株

メガバンク株が軒並み高、財務体質改善期待で

8316 三井住友フィナンシャルグループ 株価チャート
12/12
11:30
時点

4,834

前日比
+101(+2.13%)

年初来高値 4,851.0(17/12/12)
年初来安値 3,760.0(17/04/17)

 三井住友フィナンシャルグループ(8316)が続伸。前引けで前日比119円(2.18%)高の5589円となった。出来高は603万株超に達し、前日の596万7500株を超過した。

 一部で「持ち合い株式の削減に向けた数値目標を今秋をメドに作る」と伝えられ、財務体質の改善を期待した買いが流入した。三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、みずほフィナンシャルグループ(8411)などメガバンクにも連想が働き、同様の買いが入った。新生銀行(8303)も高い。

 メガバンク株3銘柄ともに信用残高は6月26日申し込み現在で、いずれも将来の売り要因となる買い長ながらも、売り残が増加する一方で買い残が減少し信用需給が改善していることもメガバンク株への買いにつながった。海外勢のほか個人の買いも流入している。 時価総額の大きいメガバンク株の上昇でTOPIX(東証株価指数)の下げ率は0.13%と日経平均株価の0.44%に比べ小幅にとどまった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 9.12倍 PBR 0.70倍 予想配当利回り 3.31%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三井住友F (8316)

ページトップ