きょうの動意株

ジャパンパイルが逆行高、大量保有報告で思惑浮上

5288 アジアパイルホールディングス 株価チャート
11/20
15:00
時点

611

前日比
+14(+2.35%)

年初来高値 779.0(17/07/04)
年初来安値 526.0(17/01/04)

 ジャパンパイル(5288)が逆行高した。午後1時44分時点では前日比23円(2.92%)高の810円。出来高も前日を上回っている。 

 6日受付の大量保有報告書で野村証券の保有株比率が5.13%から6.74%へ上昇したことから株式需給への思惑が台頭した。暫定的ながらも今週、週足で13週移動平均線が26週移動平均線を上回り株価強調を示すゴールデン・クロスを示現したことで、テクニカル的にも注目されている。 

 6月19日には2月以降続いていた659~708円のモミ合いから上放れ、相場は新局面にある。ギリシャ問題や中国景気の減速など海外要因で全体相場が振らされやすい中、海外株式市場や為替の影響を受けにくい内需関連株として物色の矛先が向かっている。期初の受注残が豊富で、民間建築需要や東京五輪関連の需要拡大などが期待されている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.73倍 PBR 0.80倍 予想配当利回り 2.45%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

AパイルH (5288)

ページトップ